ニキビと洗顔の関係-トップ画像
ニキビケア・予防と対策
ニキビ跡をエステで治す
リンク集
サブメニュー
リンク集
  • 光脱毛
  • フラッシュ脱毛 効果
  • 脱毛
  • 抜け毛 対策
  • 毛染め
  • にんにく卵黄
  •  


    思春期のニキビはとにかくこまめに洗顔することで治療と予防ができます。洗顔で注意することは、強く擦って洗わないこと。強く擦るとニキビを潰してしまいニキビ跡を残してしまうかもしれません。洗顔はしっかり泡立てた泡で優しく洗うようにしましょう。一日3回程度はした方がいいですね。ニキビが酷いときはお化粧も控えた方がいいでしょう。


    大人のニキビの場合は、皮脂の分泌だけでなくメイクの洗い残しや過剰なスキンケア、乾燥肌などが原因でニキビができます。メイクをした肌は必ずクレンジングで化粧を落とし、しっかり泡立てた洗顔石鹸などで丁寧に洗顔します。洗浄力の強すぎるクレンジングや洗顔石鹸は皮脂を取りすぎてしまうので注意しましょう。


    乾燥肌なのにニキビ?と思うかもしれませんが、乾燥肌ニキビといって、肌が乾燥すると皮膚の角質が硬くなり毛穴が開きにくくなります。そのため毛穴に皮脂が詰まってニキビができてしまうのです。乾燥肌の人は特に肌の保湿をしっかりするようにしましょう。


    google2
    Copyrightc 2008 ニキビケア・予防と対策
    ※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。